極真空手 坂本派TOP入会を検討している皆さまへ → 少年(少女)部のご紹介

少年(少女)部のご紹介

少年(少女)部稽古の写真

少年(少女)部 概要

道場により、少年(少女)部を幼年部と少年(少女)部に分けている所もありますが、 基本的には3歳〜小学生までを少年(少女)部としています。
初級クラスは、まず大きな声で挨拶と返事ができ、何事も一生懸命やること。 中上級クラスは、困難に負けず前向きに挑戦する勇気、あきらめない心を身に付けること、下級生に対する配慮などを指導しています。
入門当初から元気なお子様もいますが、緊張のため泣いてできない子も 沢山います。しかしそこで「家の子には無理」とあきらめたり、お子様を責めたり しないで下さい!先生はもちろん、道場の先輩たちも一緒になって入門者の面倒をみてくれますので、安心して下さい。 その子供たちもいつしか成長し、下級生から慕われる上級者へと成長していきます。
世界の垣根が無くなってきた今、私たちは未来を担う青少年たちに 日本の伝統文化である武道空手の精神を伝えていきたいと考えています。
●少年(少女)部クラスの様子(武蔵小山):こちらからご覧下さい。(動画)
●少年(少女)部クラスの様子(港北):こちらからご覧下さい。(動画)
●幼年初級クラスの様子(港北):こちらからご覧下さい。(動画)

稽古の流れ

1.準備運動
2.基本稽古(立ったままの手技、足技、受け技の稽古)
3.移動稽古(移動しながらの手技、足技、受け技の稽古)
4.型稽古(各種移動稽古を組み合わせた型の稽古)
5.約束組手(攻撃技、受け技の対面式稽古)
6.スパーリング(約束組手の稽古を生かしたスパーリング)
7.体力補強(腹筋、背筋、拳立て、スクワットなど)
8.黙想、挨拶(ここまでで約1時間15分〜30分です)
少年(少女)部稽古の写真

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

TEL : 045-593-3747 FAX : 045-592-4239
受付時間 : 平日・土曜 10時 〜 22時 日曜 10時 〜 12時
定休日 : 祝日はお休みです
メールでのお問合せはこちら
極真坂本派の歴史・概要 昇段審査・有段者紹介審判の手引き・講習会情報・公認審判紹介レンタルスタジオ 詳細はこちらをクリック



Copyright(c) 2006,International Karate Organization Kyokushinkaikan Sakamoto Dojo. All Rights Reserved.